出産間近のオロオロ日記

今月出産予定の妊婦です。

昨日37週目の妊婦健診に行ってきました。
赤ちゃんの成長っぷりは至って順調で何の問題もなし!

内診で「赤ちゃんが下がってきてて子宮口も1センチ開いてるよー」と言われ、出産が間近なのを実感し少しドキドキでした。

私は20歳の時に第一子を出産しており今回は再婚して二回目の出産です。でも35歳で高齢出産と言われる年齢。

しかも一回目の出産から16年も経過しており前の出産時の流れも陣痛の痛みもほとんどと言っていいほど覚えておらずで赤ちゃんが下がってきてると聞いて、不安と嬉しさが入り混じった1日でした。

「1センチ開いてるってことは出産が近いんですか?」

「子宮口が柔らかいって?!柔らかいって?!」

まるで初めての出産で、しかも35歳とは思えないオロオロぶりに先生も笑いまくり。

「1センチじゃまだまだ。お腹の張りを見ながら経過観察かな?」と冷静な言葉が返ってきました。

お恥ずかしい(笑)

そんな話を聞いて家に帰ってきたらこころなしかお腹がシクシク痛む気も。。産まれてきたら忙しくなるのにこんなオロオロじゃダメですねー(笑)

秋といったらお祭り

秋といったらお祭りなんです。

私の住んでいるとこでは毎年、10月の第一日曜日には日本の奇祭、「はしご獅子」が行われるんですよ。

「はしご獅子」ってご存知な人もいらっしゃるかもしれませんが。

高いやぐらの上で獅子舞をするんです。

正直、見ていると怖いです。さすがに高いところが苦手な人は絶対、無理ですよね。

実は私、高いところが苦手。なので毎年、凄いなと見ているんです。

ただ、祭りの日は境内が人であふれるんですよ。

これがかなり、凄いんですよ。

一体、どこからわいてきたのが狭い境内、ぎっしりなんです。場所取り合戦も熾烈です。

何しろ、最近はいいカメラが出ていますから。当然、カメラを持った見物客も多いわけです。

で、写真を撮るなら絶妙なアングルで撮りたいんでしょうね。まぁ、気持ちはよく分かるんですが。

ただ、見物しているこちらには時々、迷惑に思うこともあるんです。

写真を撮る時は人の迷惑にならないように行動してほしいです。

赤ちゃんをあやすのも、TPOがあるのね

私は、乳幼児などの小さい子供が大好きなんです。

見ると、あやさずにはいられません。

あやして、ニコーッと笑ってくれた時などは、私の方が嬉しくなってしまうくらいです(笑)

そんな私ですが、赤ちゃんをあやすのも、場所を選び、加減しなければ逆に迷惑になってしまうことを、この間知りました(汗)

その場所とは、病院です。

先日、婦人科に行ったのですが、ヨチヨチ歩きくらいの赤ちゃんを連れたママさんが患者にいました。

いつもの調子で、赤ちゃんと目があった時にあやしたんです。

そうしたら、その赤ちゃんは退屈してグズっていたので、大喜びしてくれました。

それが可愛くて、また嬉しくなってどんどんあやしていたら、その赤ちゃんも楽しくなってきたのか、興奮状態に!

「キャー!」と叫び声を出し始めて、ママさんが「ああ、何か興奮してきちゃってるよ」と、困ってしまったんです。

他にもあやしている患者もいたので、その赤ちゃんも興奮してしまったんですね。

でも、場所は病院。

そのママさんは、落ち着かせようとジュースを飲ませたり、苦労をかけてしまいました。

いくら赤ちゃんが好きでも、いつでもどこでも、あやしてはいけないことを知りました。

あの時のママさん、ごめんなさい。

BSの「鳥」という映画

私は今日、いつもより早く起きてBSの「鳥」という映画をみました。

実はその「鳥」という映画は昨日の夜に録画してとっていたもので非常に楽しみにしていました。

その映画の内容は町に大量の鳥達が出てきて、人々を襲うっていうものです。

50年以上も昔の映画なので馬鹿にしていましたが、結構怖かったです。

あと、私が映画を見る理由は英語の勉強をするためです。

まだ短い英語表現しかほとんど分からないけど、最近は何となく言っていることが聞き取れるようになってきました。

昨日も映画を観たので映画中毒になってしまいそうです(笑)

映画を観たあとは、英検の勉強をしました。

準二級を目指して勉強していますが、最初は簡単に理解できなかった文法や単語が多かったんです。

しかし、毎日辞書を引いていくうちに分かってきて今では長い長文も少しずつですが理解できるようになってきました。

その経験のお陰で毎日コツコツ頑張っていくことが重要だと気づきました。

私は今、アルバイトもしているので毎日充実しています。

マイペースな夫とせっかちな私

私は昔からせっかちな性格でなんでも早めに早めに先のことを考えて計画的に行動する方なんですが、夫はかなりのマイペースです。

今までの夫婦生活では私が夫をせかしたり、急ぐ私を夫がなだめたりうまくバランスがとれていたと思っていたのですが子どもが生まれてからはそうはいかなくなりました。

子ども生活の中心で、時間も子どもに合わせなくてはいけないのでいろいろなことが後回しになったり、自分の時間なんてほとんどないのにテレビを見てぼーっとしていたり、寝かしつけの時間も気にせず長風呂やソファーで横になっているのを見てとてもイライラします。

旦那が帰ってくると助かるんじゃなくて、仕事が増えるよと友達が言っていた言葉がやっと理解できました。

外食も遊びにもほとんどいけず制限がかかりまくって爆発しそうですが、最近の楽しみといえばもっぱら甘いものを食べることになってしまい、産後ダイエットをしようと思いましたがなかなか痩せられなさそうです。

他に何かストレス発散方法を今探し中です。

転職を止め、継続して働くことにしました

今月 契約期限が終わるということで社長に確認しました。

すると「契約を延長してほしい」との依頼。正直延長する気はありませんでした。

仕事量が少なく毎日時間を持て余してたからです。

更新に伴い何度か断りましたが、

時間を持て余したときは仕事に関係なくても資格の勉強をしていい。と言って頂きました。

さらにまた育休を取得し、出産後も働ける職場を希望していたので、その点についても了承してくださいました。

こちらのわがままを全て受け入れてくれた形です。

きっと社長はずっと気にしていたのかもしれませんが、給料UPまで決めてくれました。

そこまでしてくれるだけの価値を私自身に持ってくれているのだということ。

これってすごく嬉しいですよね!!

他に人がいないからという理由もあるかもしれないけど。。。

それでもこうやって希望を受け入れ、残ってほしいと言われることは嬉しいです。

社長のご厚意を無駄にしないように精一杯仕事を頑張りたい!!と決意を新たにしました。