アラサーの独り言
アラサーの独り言です。

趣味のためにスキルアップ

最近は、マジメに裁縫の勉強がしたいと考えて、裁縫の本などを集めています。

ちょこちょこっと、子供の服も作っています。

ミシンを使うきっかけになったのは、娘の幼稚園入園準備のために絵本バッグなどを作ったことかな。

その頃、ちょうどコスプレにも興味が湧いてきて、

「自分もやってみたいな」

と、市販のコスプレ衣装を探してみたのです。

…が、体型が太めな私だと、市販品では体型に合う衣装がなかなか見つからなかったのです。

「じゃあ、自分で作るしかないよな…」

と、裁縫はどちらかというと苦手だったのに、少しずつジャケットやセーラー服などを作り始めたのです。

それでも、無理やり型紙を拡大コピーしたりしてサイズ変更していたので、やっぱりサイズが微妙な部分が多発。

できるなら、自分サイズの型紙補正のやり方や、型紙自体をはじめから書けるようになりたいな…という気持ちがあるので、型紙や作り方の掲載本以外に、型紙補正などの本も探しているのです。

ここまでくれば、一からきちんと裁縫を勉強して、普段着る服も自分で作ろうかな…

そんな欲まで出てきていますね。

そんなスキルアップの理由があってもいいですよね?

セルフカラーリングでグラデーションヘア?

私は、髪は自分でカラーリングしています。

一応白髪染めなのですが、白髪の量はそんなに多くなく、少ない白髪に白髪染めを使うのはあまり良くないと聞いたこともあったので、オシャレ染めを使っています。

ところで、私の髪型は髪をねじりながらロッドに巻いていき、ウェーブパーマをかけるという、非常に髪に悪い髪型をしています。

その上、最初に「アッシュ」というかなり明るい色にカラーリングしたので、髪は傷みまくり、毛先の色は抜けて金髪のようになっています。

私自身は、この髪型は気に入っているのですが、あまりに傷み過ぎたので、美容師さんに「もう毛先はカラーリング禁止!」と言われてしまいました(苦笑)

でも、まだ毛先を切るには髪は短い。しかし、白髪は生えてくる。

そんなわけで、毛先だけくるくると巻いてラップで包んでカラーリングすることにしてみました。

これが成功!

毛先5cmは金髪、白髪のある頭頂部はカラーリング剤本来の色に、中心は少し暗めの色、と髪が3色に染め分けられたのです。

最近、「グラデーションカラー」と言って、髪色を染め分けるのがアメリカのセレブの間で流行っているとか。

私の髪も、なんだかそれっぽくて気に入ってます♪

他人が見たら、単なるセルフカラーの失敗にしか思えないかもしれないですけどね…。

Comments are disabled